ホームへ戻る > レシピ一覧> なつかしの揚げパン

なつかしの揚げパンレシピを印刷する

昔に食べた揚げパンの味が忘れられなくて、きなこと抹茶の2種の味でアレンジしました。サンドされた練乳クリームも、どことなくなつかしさをかもし出しています。綿実油は昔から揚げ油として人気が高かった油です。ここでは綿実油を使って、さらに私たちになじみの深い味に仕上げています。


材料6本分

コッペパン(15cm) 6本
綿実油 適量
※きなこクリーム  
練乳 大さじ2
きなこ 小さじ2
※抹茶クリーム  
練乳 大さじ2
抹茶 小さじ2/3
※きなこ味砂糖  
グラニュー糖

大さじ2

きなこ 大さじ1・1/2
※抹茶味砂糖  
グラニュー糖 大さじ2
抹茶 小さじ1

作り方

きなこ・抹茶のクリームを混ぜ合わせる。コッペパンに横から切り込みを入れて、その間にクリームをぬる。

揚げ鍋に綿実油を入れて180℃に熱し、@をカラッと揚げる。

揚げ立てに、きなこ味・抹茶味の砂糖をそれぞれふりかける。

 

※揚げたてが一番おいしい

一番搾り綿実油 400g

じっくり搾りだす圧搾製法
一番搾り綿実サラダ油は昔ながらのじっくり搾り出す製法(圧搾製法)で得られた一番搾りの油のみを使用したこだわりの商品です。
ビタミンEが豊富で、最高級サラダ油としてドレッシング、揚げ物、炒め物にご使用いただきますと、素材の風味を活かし、油切れがよく軽くあっさり仕上がります。
400g
PET

ページの一番上へ