ホームへ戻る > レシピ一覧> 干しえびの中華風だれ揚げなすにかけて

干しえびの中華風だれ揚げなすにかけて レシピを印刷する

干しえびには、えびのうまみと香りが凝縮していて、おいしいだしがとれます。中華食材でもあるこの干しえびを利用して、うまみたっぷりの中華風だれを作りましょう。今回は、揚げたなすとえびにかけましたが、そのほかの野菜や魚介にも合い、蒸し料理のたれとしても役立ちます。

材料4人分

※干しえびの中華風だれ
干しえび 30g
しょうが 10g
にんにく 2片
白ねぎ 1/2
綿実油 50cc
100cc
大さじ1
オイスターソース 大さじ1
醤油 大さじ1
   
なす 6本
えび 12尾
綿実油 適量

作り方

干しえびは分量の水100ccで戻し、みじん切りにする。戻し汁はとっておく。

しょうが、にんにく、白ねぎはみじん切りにする。

大きめの鍋に綿実油としょうが、にんにく、干しえびを入れて、たえずかき混ぜながら薄く色づくまで炒め、ボウルに入れて冷ます(干しえびを入れると油が泡立つので、大きめの鍋で混ぜながら行う)。

別の鍋に戻し汁、酒、オイスターソース、しょうゆ、砂糖を入れて煮立たせ、Bに入れる。冷めたら、白ねぎを加えて混ぜる。

揚げ鍋に綿実油を入れて170℃に熱し、なすとえびを揚げて盛りつける。干しえびの中華風だれをかけていただく。

一番搾り綿実油 400g

じっくり搾りだす圧搾製法
一番搾り綿実サラダ油は昔ながらのじっくり搾り出す製法(圧搾製法)で得られた一番搾りの油のみを使用したこだわりの商品です。
ビタミンEが豊富で、最高級サラダ油としてドレッシング、揚げ物、炒め物にご使用いただきますと、素材の風味を活かし、油切れがよく軽くあっさり仕上がります。
400g
PET

ページの一番上へ