ホームへ戻る > レシピ一覧>  おこげの海鮮あんかけ

 おこげの海鮮あんかけレシピを印刷する

ご飯を電子レンジにかけて乾燥させ、綿実油で揚げるだけで、中華のおこげが簡単に作れます。揚げ立てに、具だくさんのあんをかけて、おこげがジュ〜ッといったところでいただきましょう。

材料4人分

ご飯 2合分
えび(むき身) 12尾
むきいか(一口大) 100g
*下味:塩、こしょう、酒、片栗粉
豚バラ肉(3cm長さ) 100g
たけのこ(薄切り) 70g
にんじん(薄切り) 40g
生しいたけ(薄切り) 3枚
青ねぎ(3cm長さ) 1〜2本
しょうが(みじん切り) 小さじ1
600cc
* 味つけ
中華だしの素顆粒 小さじ2
大さじ1
しょうゆ 大さじ1
砂糖 小さじ2
小さじ1弱
   
片栗粉、水 各大さじ2〜3
小さじ1
綿実油 適量
塩、こしょう 適量

作り方

耐熱皿に綿実油をしき、ご飯をつぶさないように薄くのばす。ご飯1合につき、電子レンジ(500W)で約7分加熱し、裏返して約3分加熱する(機種により、加熱時間が前後するので調節する)。冷まして乾燥させ、切り分ける。

ボウルにえびといかを入れ、下味の塩、こしょう(各少々)、酒(大さじ1)を加えてもみ込み、片栗粉(小さじ2)を加えて混ぜる。熱湯でさっと下ゆでする。豚バラ肉は塩、こしょうする。

たけのこ、にんじんは、それぞれ下ゆでする。

鍋に綿実油適量を熱し、豚肉、しょうがを入れて炒め、たけのこ、にんじん、しいたけを入れてさらに炒める。水を入れて沸騰したら、味つけの調味料、えびといかを加えて煮る。仕上げに青ねぎを入れ、片栗粉を水で溶いて加えてとろみをつけ、酢を加える。

揚げ鍋にたっぷりの綿実油を入れて180℃に熱し、@をカラッと揚げる。

器に揚げ立てのおこげを盛り、アツアツのCをかける。

一番搾り綿実油 400g

じっくり搾りだす圧搾製法
一番搾り綿実サラダ油は昔ながらのじっくり搾り出す製法(圧搾製法)で得られた一番搾りの油のみを使用したこだわりの商品です。
ビタミンEが豊富で、最高級サラダ油としてドレッシング、揚げ物、炒め物にご使用いただきますと、素材の風味を活かし、油切れがよく軽くあっさり仕上がります。
400g
PET

ページの一番上へ