ホームへ戻る > レシピ一覧> 自家製 香味ラー油

自家製 香味ラー油レシピを印刷する

一般的なラー油とはひと味違う、こんがり炒めたにんにくなどの香味野菜が入った、辛さの中にも深いうまみがあるラー油です。この香ばしさは自家製ならでは。香味野菜も一緒にすくってかけると、うまみが引き立ちます。餃子、中華スープ、炒め物などにかけるだけでなく、これからの寒い季節は鍋物の薬味として加えるのもおすすめです。

材料作りやすい分量

綿実油 200cc
一味とうがらし 10g
にんにく(みじん切り) 大さじ2
しょうが(みじん切り) 小さじ1
白ねぎの緑色の部分 5cm長さ
白ごま 大さじ2

砂糖

小さじ2

小さじ1

作り方

鍋に分量の綿実油のうち100cc、にんにくとしょうがのみじん切り、白ねぎの緑色の部分、白ごまを入れてごく弱火にかけ、10分くらいでにんにくが茶色にこうばしく色づくようにし、油に香りを移す。

大きめのボウルに一味とうがらし、砂糖、塩を入れておき、アツアツの@を加え、よく混ぜる。ねぎを取り出し、残りの綿実油を加える。

※とうがらしの産地(日本産、中国産、韓国産)・挽きの細かさ・量、油の温度によって、できあがりの辛味が変わるので、好みで調節します。とうがらしに注ぐ油の温度を低めにすると、マイルドな辛味に仕上がります。また、油の温度を高くした場合は、とうがらしに加えた際に、泡がたくさん出てあふれるおそれがあるので、大きめのボウルを使用してください。

一番搾り綿実油 400g

じっくり搾りだす圧搾製法
一番搾り綿実サラダ油は昔ながらのじっくり搾り出す製法(圧搾製法)で得られた一番搾りの油のみを使用したこだわりの商品です。
ビタミンEが豊富で、最高級サラダ油としてドレッシング、揚げ物、炒め物にご使用いただきますと、素材の風味を活かし、油切れがよく軽くあっさり仕上がります。
400g
PET

ページの一番上へ