ホームへ戻る > レシピ一覧>マーライゴウ(マレーシア風カステラ)

マーライゴウ(マレーシア風カステラ)レシピを印刷する

マーライゴウは、マーラーカオ、中華風蒸しパンともいわれる、卵の香りがただよう素朴なカステラです。日本では中華料理店の飲茶などで、口にすることが多いのではないでしょうか。1つのボウルに材料を次々と加えて混ぜていき、蒸すだけの手軽さが魅力。綿実油は、生地をしっとり仕上げるのに一役買っています。

 

材料(18センチの丸型1台分)

薄力粉 100g
ベーキングパウダー 小さじ1.5
2個(100g)
三温糖 75g
牛乳 大さじ3
コンデンスミルク 大さじ3
しょうゆ 小さじ1
綿実油 50cc

作り方

薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるう。

牛乳を温め、コンデンスミルクを加えて溶かす。

ボウルに卵を入れて泡立て器で溶き、三温糖を加えてよく混ぜ、A、しょうゆ、綿実油を加えてさらに混ぜる。@を加えて、混ぜすぎないように注意しながら、粉が見えなくなるまで混ぜる。

クッキングシートをしいた型に生地を流し入れ、蒸し器に入れて、強火で25〜30分蒸す。中央を竹串で刺してみて、どろっとした生地がついてこなければできあがり。食べやすい大きさに切り分ける。

一番搾り綿実油 400g

じっくり搾りだす圧搾製法
一番搾り綿実サラダ油は昔ながらのじっくり搾り出す製法(圧搾製法)で得られた一番搾りの油のみを使用したこだわりの商品です。
ビタミンEが豊富で、最高級サラダ油としてドレッシング、揚げ物、炒め物にご使用いただきますと、素材の風味を活かし、油切れがよく軽くあっさり仕上がります。
400g
PET

ページの一番上へ