ホームへ戻る > レシピ一覧> 中華風ゴマ団子

中華風ゴマ団子レシピを印刷する

中華の点心の定番「ゴマ団子」です。揚げたては、もちの生地がやわらかく、のびがよいので、揚げたらすぐにいただきましょう。

材料(約20個分)

【生地A】
白玉粉 120g
砂糖 40g
約100cc
【生地B】
コーンスターチ 20g
熱湯 20cc
こしあん 150g
白むきゴマ 約100g
綿実油 適量

作り方

生地Aの白玉粉と砂糖をボウルに入れて混ぜ、水を加えて練り、耳たぶくらいのやわらかさにする。

 

生地Bのコーンスターチをボウルに入れ、箸で混ぜながら熱湯を加えて、冷めないうちに手で練る。

 

(1)と(2)を混ぜ合わせる。

 

(3)の生地、こしあんをそれぞれ20等分にして丸める。手のひらで生地をつぶしてのばし、こしあんを中央に置いて、生地で包む。

 

手のひらに水をつけて、団子を丸め直し、ボウルに入れた白ゴマの中で転がしてゴマをまぶしつける。

 

170℃に熱した綿実油で、転がしながら揚げる。浮いてきたら、取り出す。

 
※(3)の生地はのばすと切れやすい上に、まな板の上でつぶすとくっつくので、手のひらの上で作業するとやりやすい。
※団子の表面に水を少しつけると、ゴマがくっつきやすい。 ※揚げてから時間が経つと油っぽくなり、生地もかたくなるので、揚げたてをいただく。

一番搾り綿実油 400g

じっくり搾りだす圧搾製法
一番搾り綿実サラダ油は昔ながらのじっくり搾り出す製法(圧搾製法)で得られた一番搾りの油のみを使用したこだわりの商品です。
ビタミンEが豊富で、最高級サラダ油としてドレッシング、揚げ物、炒め物にご使用いただきますと、素材の風味を活かし、油切れがよく軽くあっさり仕上がります。
400g
PET

ページの一番上へ