ホームへ戻る > レシピ一覧> きゅうりとセロリの中華甘酢漬け

きゅうりとセロリの中華甘酢漬けレシピを印刷する

きゅうりとセロリの甘酢漬けの上に、みょうがとしょうがの香味野菜をのせて、熱した綿実油をジュッ〜とかけると、それだけで中華風に早変わり。酢のさっぱり感に、香味野菜の香ばしさが加わり、暑さで弱った体に元気をくれる一品です。

材料(4人分)

きゅうり 3本
セロリ 2本
みょうが 2個
しょうが 1かけ
小さじ2
綿実油 大さじ3
【甘酢】
100cc
50cc
砂糖 50g

作り方

きゅうり、筋を取ったセロリは、棒状に切る。それぞれポリ袋に入れ、塩を各小さじ1加えてまぶし、30分おく。出てきた水分を除く。

 

甘酢の材料を混ぜて、それぞれの袋に分けて注ぎ、しばらくおく。

 

それぞれボウルに移し、せん切りにしたみょうがとしょうがを上にのせる。綿実油を煙が出るまで熱く熱し、みょうがとしょうがにジュッーっとかける。混ぜ合わせて、しばらくなじませる。

 
※ポリ袋で甘酢に漬けると、甘酢の量が少なくてもまんべんなくつかる。

一番搾り綿実油 400g

じっくり搾りだす圧搾製法
一番搾り綿実サラダ油は昔ながらのじっくり搾り出す製法(圧搾製法)で得られた一番搾りの油のみを使用したこだわりの商品です。
ビタミンEが豊富で、最高級サラダ油としてドレッシング、揚げ物、炒め物にご使用いただきますと、素材の風味を活かし、油切れがよく軽くあっさり仕上がります。
400g
PET

ページの一番上へ