ホームへ戻る > レシピ一覧> いが栗揚げ

いが栗揚げレシピを印刷する

いがに入った栗に見立てたお菓子です。栗とさつまいもを鞠(まり)のよう丸め、いがは短く折ったそうめんをつけて揚げることで表現しました。栗とさつまいもの甘味に、そうめんのほのかな塩味がアクセントになり、素朴な味に仕上がっています。

材料12個分

栗の甘露煮 12個
栗の甘露煮のシロップ 約大さじ6
さつまいも 600g
卵黄 1個
*A  
小麦粉 大さじ4
卵白 大さじ2(約卵1個分)
大さじ2
   
そうめん 2束
小麦粉 適量
綿実油 適量

作り方

さつまいもは皮をむいて、一口大に切り、さっと水に通す。耐熱皿に並べ、ラップをかけて、電子レンジでやわらかくなるまで火を通す(または蒸し器で蒸す)。

さつまいもをポテトマッシャーなどでつぶし、卵黄を入れて混ぜ、栗の甘露煮のシロップを、甘さとやわらかさを見ながら加えて混ぜる。12等分にして、中央に栗の甘露煮を入れた鞠のように丸める。

そうめんは、1.5p長さに折る。

Aに薄く小麦粉をまぶし、混ぜ合わせたAの衣にくぐらせて、そうめんをまぶしつける。

揚げ鍋にたっぷりの綿実油を入れて170℃に熱し、Cを入れ、表面が茶色に色づくよう揚げる。

一番搾り綿実油 400g

じっくり搾りだす圧搾製法
一番搾り綿実サラダ油は昔ながらのじっくり搾り出す製法(圧搾製法)で得られた一番搾りの油のみを使用したこだわりの商品です。
ビタミンEが豊富で、最高級サラダ油としてドレッシング、揚げ物、炒め物にご使用いただきますと、素材の風味を活かし、油切れがよく軽くあっさり仕上がります。
400g
PET

ページの一番上へ