ホームへ戻る > レシピ一覧>セロリとかにのかき揚げ

セロリとかにのかき揚げレシピを印刷する

普段はサラダに使うセロリを、たっぷり使ってかき揚げにします。シャキッとした食感を残しつつ、後味がさわやかな、軽い感じのかき揚げに仕上がります。セロリにかにがよく合いますが、生の桜えびが出回る春には、ぜひ桜えびでもお試しください。

材料4人分

セロリ 200g(約3本)
玉ねぎ 60g
かにの身(蒸し、ボイル) 100g
* てんぷら衣(作りやすい分量)
卵黄 1個
冷水 180cc
小麦粉(薄力粉) 100cc
   
小麦粉 適量
綿実油 適量
てんつゆまたは塩 適量 100g

作り方

セロリは筋を取って斜め薄切りに、玉ねぎは繊維に沿って薄切りにする。かにの身は手でほぐす。

卵黄と冷水を混ぜ、ふるった小麦粉を加えてざっくり混ぜ、てんぷら衣を作る。

ボウルに@を入れて混ぜ合わせ、小麦粉を全体に薄くからむ程度にまぶす。てんぷら衣を適量加え、全体にからませる。

揚げ鍋にたっぷりの綿実油を入れて170℃に熱し、Bを玉じゃくしですくい入れて、カラッと揚げる。てんつゆまたは塩をつけていただく。

一番搾り綿実油 400g

じっくり搾りだす圧搾製法
一番搾り綿実サラダ油は昔ながらのじっくり搾り出す製法(圧搾製法)で得られた一番搾りの油のみを使用したこだわりの商品です。
ビタミンEが豊富で、最高級サラダ油としてドレッシング、揚げ物、炒め物にご使用いただきますと、素材の風味を活かし、油切れがよく軽くあっさり仕上がります。
400g
PET

ページの一番上へ