ホームへ戻る > レシピ一覧> アボカドの天ぷら

アボカドの天ぷらレシピを印刷する

アボカドは「森のバター」といわれ、野菜とは思えない、コクのある味わいが魅力です。脂肪の大部分が不飽和脂肪酸で、栄養価が高いことでも知られています。揚げたてのアボカドは、やわらかく、ほこっとした食感になります。

材料4人分

アボカド 2個
青じそ 10枚
わさび 適量
小麦粉 適量
綿実油 適量
   
* てんぷら衣(作りやすい分量)
卵黄 1個
冷水 180cc
小麦粉 100cc
   
てんつゆ 適量

作り方

アボカドは縦半分に切り、種を除き、1.5cm厚さに切る。青じそは縦に3等分に切る。アボカドにわさびを塗り、青じそを巻く。

てんぷら衣は、卵黄と冷水を混ぜ、小麦粉を加えてざっくり混ぜる。

揚げ鍋にたっぷりの綿実油を入れ、170℃に加熱する。@のアボカドに小麦粉をまぶし、てんぷら衣をつけて、カラッと揚げる。

てんつゆをつけていただく。

一番搾り綿実油 400g

じっくり搾りだす圧搾製法
一番搾り綿実サラダ油は昔ながらのじっくり搾り出す製法(圧搾製法)で得られた一番搾りの油のみを使用したこだわりの商品です。
ビタミンEが豊富で、最高級サラダ油としてドレッシング、揚げ物、炒め物にご使用いただきますと、素材の風味を活かし、油切れがよく軽くあっさり仕上がります。
400g
PET

ページの一番上へ