ホームへ戻る > レシピ一覧> いかとたこのねぎしょうが和え

いかとたこのねぎしょうが和え

白ねぎとしょうがの薬味に、煙が出るほど熱した綿実油をジュジューッとかけると、とたんに食欲をそそる香りが広がります。これをベースにたれを作り、魚介と野菜を和えましょう。中華の前菜となる一品です。

材料

もんごういか 100g
ゆで(蒸し)だこの足 150g
きゅうり 1本
セロリ 1本
にんじん 1/4本
枝豆 50g
適量
【たれ】
白ねぎ 1/2本
しょうが(おろす) 小さじ1
綿実油 大さじ3
しょうゆ 小さじ1
砂糖 小さじ1
小さじ1/2弱

作り方

もんごういかは表面に格子の切り込みを入れ、短冊に切り、さっと塩ゆでする。たこは水かきを切り取り、輪切りにする。

きゅうり、筋を取ったセロリ、にんじんは、せん切りにする。枝豆は塩ゆでして、実を取り出す。

たれを作る。小ボウルに、せん切りにした白ねぎを入れ、おろししょうがをのせる。綿実油を煙が出るまで熱く熱して、ねぎとしょうがめがけて注ぐ(ジュジューッと音がし、ねぎがしんなりするくらいが油の適温)。しょうゆ、砂糖、塩を入れて混ぜ、冷ます。

食べる直前に、@〜Bを混ぜ合わせる。和えてすぐにいただく。

一番搾り綿実油 400g

じっくり搾りだす圧搾製法
一番搾り綿実サラダ油は昔ながらのじっくり搾り出す製法(圧搾製法)で得られた一番搾りの油のみを使用したこだわりの商品です。
ビタミンEが豊富で、最高級サラダ油としてドレッシング、揚げ物、炒め物にご使用いただきますと、素材の風味を活かし、油切れがよく軽くあっさり仕上がります。
400g
PET

ページの一番上へ