ホームへ戻る > レシピ一覧> アップルシナモンのシフォンケーキ

アップルシナモンのふわふわシフォンケーキ

ふわふわの食感がたまりません。
お友達とのティータイムにいかがでしょうか?

材料(17cmシフォン型)

3個(M寸)
微粒グラニュー糖 75g
70ml
綿実油 40ml
アップルピール(5mm角) 70g
薄力粉 65g
シナモン 3g
ベーキングパウダー 小さじ1/2
 
* デコレーション用
生クリーム 100g
グラニュー糖 8g
 
りんご 1個
グラニュー糖 90g
バター 15g

作り方

ボウルを2つ用意し、卵黄と卵白に分け、卵白を入れたボウルは冷蔵庫で冷やしておきます。卵黄の方は、グラニュー糖の1/3を入れ泡立て器で混ぜ合わせます。卵黄の方を、少しもったりする程度までたてます。

 

水、綿実油の順に少しずつ加え、泡立て器でくるくる混ぜ合わせます。アップルピールを加え、同様に混ぜ合わせます。

 

卵白に一つまみのグラニュー糖を加え、泡立て器でメレンゲを立てていきます。このくらいぽってりしたら、グラニュー糖を3回に分けて、角がたつたびに加えていきます。9分立てのメレンゲ(メレンゲの先が少しテロンとした状態)になれば、完成です。

 

(2)に、ふるった粉類を加え、泡立て器でだまがなくなるようにさっくり混ぜ合わせます。メレンゲを半分加え、泡立て器で混ぜ合わせたら、残りのメレンゲを加え、同様にさっくりマーブル状になるまで混ぜ合わせます。

 

最後はゴムベラで、生地につやが出てぽってりとした状態にします。(混ぜ過ぎないように注意してください。)

 

シフォン型に生地を流し、軽く下にトントン落とし表面をならします。 170度のオーブンで、40分を目安に焼きます。焼きあがったら、瓶などを使って逆さにして冷まします。(焼き上がりの生地の色は、このような感じです。)パレットナイフを使って、外側、内側と、型から外ずして完成です。

 

おまけのレシピ お好みですが、生クリームにグラニュー糖を加え、泡立て器でホイップします。 リンゴは皮をむき、薄切りにします。フライパンにグラニュー糖を入れ、茶色になるまで焦がしたら、リンゴを加えます。しんなりしたら火を止め、バターを絡ませます。 カットしたシフォンケーキに生クリーム・カラメルリンゴを添えて、完成です。

一番搾り綿実油 400g

じっくり搾りだす圧搾製法
一番搾り綿実サラダ油は昔ながらのじっくり搾り出す製法(圧搾製法)で得られた一番搾りの油のみを使用したこだわりの商品です。
ビタミンEが豊富で、最高級サラダ油としてドレッシング、揚げ物、炒め物にご使用いただきますと、素材の風味を活かし、油切れがよく軽くあっさり仕上がります。
400g
PET

ページの一番上へ