ホームへ戻る > レシピ一覧> 長いもご飯の牛丼

長いもご飯の牛丼

 

材料 1人分

牛肉薄切り 1〜2枚
砂糖 小さじ1/2
醤油 大さじ1
みりん 大さじ1
大さじ1
バター 小さじ1/2
 
ご飯 お茶碗1杯
長いも 3〜4cm分
黒胡麻 小さじ1
綿実油 適量
卵黄
(鶏卵またはうずら卵)
好みで

作り方

フライパンに綿実油を入れ、1cm程度のサイコロに切った長芋を焼きます。

 

両面に焼き色が付く程度に焼けた取り出します。

 

ご飯と2の長いも、黒胡麻をざっくり混ぜあわせます。

 

フライパンに砂糖を入れ火にかけます。

 

砂糖が溶けて来始めたら一口大に切った牛肉を入れ炒めます。

 

7割程度火が通ったら、調味料とバターを入れ味を絡めながら火を通します。

 

器にご飯を入れ、手順6の牛肉を乗せ、好みで卵黄(写真はうずら卵使用)を乗せて出来上がりです。


ポイント:砂糖と牛肉を合わせて炒める事で、味がしっかり馴染みます。

一番搾り綿実油 400g

じっくり搾りだす圧搾製法
一番搾り綿実サラダ油は昔ながらのじっくり搾り出す製法(圧搾製法)で得られた一番搾りの油のみを使用したこだわりの商品です。
ビタミンEが豊富で、最高級サラダ油としてドレッシング、揚げ物、炒め物にご使用いただきますと、素材の風味を活かし、油切れがよく軽くあっさり仕上がります。
400g
PET

ページの一番上へ