ホームへ戻る > レシピ一覧> 白身魚とあさりの白ワイン煮

白身魚とあさりの白ワイン煮レシピを印刷する

 

材料2人分

スズキ切り身 2切れ
タラ切り身 2切れ
あさり(塩水で砂だししておく) 1パック
ニンニク 1片
白ワイン 大さじ4
大さじ4
白ワイン 大さじ4
大さじ4
ケーパー(あれば) 大さじ1
プチトマト 10個ほど
昆布茶 小さじ1
塩コショウ 少々
綿実サラダ油 大さじ2+少量
パセリみじん切り 少量

作り方

スズキは塩を振って5分ほど置き、ペーパーで余分な水気を抜く。

 

砂出ししたアサリは殻と殻をかるくこすり合わせて水洗いし、水気を切る。

 

ニンニクはつぶして香りをだしみじん切りにしておく。プチトマトは半分に切っておく。

 

フライパンに綿実油を入れて中火で熱し、スズキ、タラを並べ入れ、両面を軽く焼く。

 

Bのアサリ、ニンニク、白ワイン、水を加え、煮立ったら蓋をする。アサリの口が開いたら弱火にし5〜6分煮る。

 

ケーパー、プチトマトを加え、蓋をして煮込み、プチトマトが柔らかくなったら、昆布茶、塩コショウで味を調える。

 

最後に綿実油を少量回しかける。

※タラはそのままでも大丈夫ですが、鯛やスズキなどの魚を使う場合は、しっかりと塩をして味をつけた方が美味しいです。

一番搾り綿実油 400g

じっくり搾りだす圧搾製法
一番搾り綿実サラダ油は昔ながらのじっくり搾り出す製法(圧搾製法)で得られた一番搾りの油のみを使用したこだわりの商品です。
ビタミンEが豊富で、最高級サラダ油としてドレッシング、揚げ物、炒め物にご使用いただきますと、素材の風味を活かし、油切れがよく軽くあっさり仕上がります。
400g
PET

ページの一番上へ