ホームへ戻る > レシピ一覧> ホタテ貝柱のダシ入りひじきご飯

ホタテ貝柱のダシ入りひじきご飯レシピを印刷する

 

材料2合分

1.5合
もち米 0.5合
ひじきの水煮(もどしてあるもの) 1パック
人参 1/3本
ごぼう 1本
しめじ 1パック
油揚げ 1〜2枚
ホタテの水煮缶 1缶
うすいえんどう豆(塩茹でする) 適量
昆布茶 小さじ1
綿実サラダ油 大さじ2
煮汁
大さじ2
みりん 大さじ1.5
醤油 大さじ3(濃口1 淡口2)
砂糖 大さじ1
だし汁 430ml

作り方

油揚げは油抜き、ごぼうはささがきして水にさらす。人参は細かく切る。水煮のひじきは水気を切る。

綿実油を熱して@を炒め合わせ、煮汁を加えて、しばらく煮ふくめる。

Aに昆布茶と貝柱の水煮缶を汁ごと入れてかき混ぜる。

Bを具と煮汁に分ける。

洗い米・もち米、煮汁を加えて2合の水加減になるように整えて具材を加えて普通に炊飯する。

炊き上がったらしばらく蒸らして、塩茹でしておいたえんどう豆を混ぜ合わせる。

※昆布茶とほたて貝柱水煮缶を汁ごと使うことで、いいお出汁がでるし、もち米を半合加えることで炊き上がりがぱさつかず美味しく仕上がります。

一番搾り綿実油 400g

じっくり搾りだす圧搾製法
一番搾り綿実サラダ油は昔ながらのじっくり搾り出す製法(圧搾製法)で得られた一番搾りの油のみを使用したこだわりの商品です。
ビタミンEが豊富で、最高級サラダ油としてドレッシング、揚げ物、炒め物にご使用いただきますと、素材の風味を活かし、油切れがよく軽くあっさり仕上がります。
400g
PET

ページの一番上へ