ホームへ戻る > レシピ一覧> 黒豆の紅白揚げ

黒豆の紅白揚げレシピを印刷する

黒豆を甘く煮て煮豆として食べるだけでは、ワンパターンになりがち。その煮豆に卵白の衣をつけてサクッと揚げれば、どんどんつまめるおやつやおつまみに変身します。お正月の残りの黒豆の煮豆でも、市販の煮豆を使ってもできます。

材料(4人分)

黒豆の煮豆
(大粒、市販品でよい)
200g
片栗粉 適量
綿実油 適量
   
【衣】  
卵白 1個分(30g)
片栗粉 大さじ1.5
食用色素・赤(食紅) 少量

作り方

衣を作る。卵白は泡立て器で泡立て、ふわっと少し泡立ってきたら、片栗粉を入れて混ぜる。

黒豆の煮豆の汁気をペーパータオルでふき取り、片栗粉をまぶす。

黒豆の半量に衣をつけて、一粒ずつ170℃に熱した綿実油でさっと揚げる。(竹串を箸のように使って黒豆をつまみ、豆の半分だけに衣をつけて揚げると美しく仕上がる。)

残りの衣に食用色素・赤を少し加えて混ぜ、桃色の衣を作る。残りの黒豆も同様にして揚げる。

一番搾り綿実油 400g

じっくり搾りだす圧搾製法
一番搾り綿実サラダ油は昔ながらのじっくり搾り出す製法(圧搾製法)で得られた一番搾りの油のみを使用したこだわりの商品です。
ビタミンEが豊富で、最高級サラダ油としてドレッシング、揚げ物、炒め物にご使用いただきますと、素材の風味を活かし、油切れがよく軽くあっさり仕上がります。
400g
PET

ページの一番上へ