ホームへ戻る > レシピ一覧> ぶりのフライパン照り焼き

ぶりのフライパン照り焼きレシピを印刷する

材料4人分

ぶり(切り身) 3切れ
小麦粉 適量
綿実油 適量
*たれ  
大さじ3
みりん 大さじ3
綿実油 120g
しょうゆ 大さじ3
砂糖 大さじ1


ぶりの照り焼きは、しょうゆ、みりん、酒を合わせた漬け地につけ込み、魚焼きグリルでたれをかけながら焼くという調理法が一般的です。 今回は、フライパンを使い、綿実油で焼いてから、たれをからめる方法をご紹介します。 ぶりに小麦粉をつけて油で焼くので、たれがのりやすく、コクが出るのが特徴。また、魚焼きグリルで焼くよりも、しっとりと焼き上がります。

作り方

ぶりは小麦粉をまぶす。

フライパンに綿実油を熱し、ぶりを両面焼いて火を通し、一旦取り出す。

フライパンに残った余分な油をふき取り、たれを加えてとろっとするまで煮詰め、 ぶりを戻し入れてからめる。

一番搾り綿実油 400g

じっくり搾りだす圧搾製法
一番搾り綿実サラダ油は昔ながらのじっくり搾り出す製法(圧搾製法)で得られた一番搾りの油のみを使用したこだわりの商品です。
ビタミンEが豊富で、最高級サラダ油としてドレッシング、揚げ物、炒め物にご使用いただきますと、素材の風味を活かし、油切れがよく軽くあっさり仕上がります。
400g
PET

ページの一番上へ