ホームへ戻る > 商品情報 > その他綿の実を使用した製品 > 綿実油粕

その他綿の実を使用した製品一覧へ戻る

綿実油粕

古くから珍重されてきた、栄養豊かな天然有機肥料。

綿実油粕の特徴

前処理工程で分離した核を蒸し、圧力をかけて搾ると、油(油脂)と油粕(蛋白質)に分かれます。
後者は綿実油粕として古くから珍重されている、岡村製油だけの天然有機肥料です。
窒素成分が高く、顆粒状であることから、遅効性で効果が長続 きします。農作物を味よく
色よく、豊かに実らせると、高い評価を得ています。
また、果樹、野菜、花卉、水稲をはじめ、家庭菜園にもすぐれた効果を発揮するほか、微生物培養用の栄養剤
としても利用されています。

 

綿実油粕の3種の形状について

綿実油粕の特徴

 

保証成分

 

 

 

 

油粕の使用方法

花壇・菜園

種まき・植えつけの10〜15日ほど前に骨粉やたい肥と混ぜ合わせ1u当たり4にぎり(約200g)ほどを土によくすき込んでください

鉢・プランター

植物の根から離して施し、土とよく混ぜ合わせてください

花壇・菜園

1u当たり2にぎり(約100g)根もとから離して与えましょう

鉢・プランター

水やりの様に鉢のふちに与えましょう

庭木・花木

枝下のまわりに2にぎり〜3にぎり(約100〜150g)を与えましょう


油粕 商品一覧

 

 

 

 

 

ページの一番上へ